新鮮な表現手法で商品と生活者の出会いの場を演出します。

多種多様な商品が陳列されている百貨店やスーパー、街の小売店まで、生活者と商品が出会う「売り」の現場では店頭ツールの役割はきわめて重要です。ただ単に商品を美しく、センスよく見せるためだけでなく、商品特長など伝えるべきメッセージをいかに効果的に表現するのかも企画上の大切なポイントです。さらにSPツールならではの空間と質感、光や動きなど、さまざまな発想や手法を駆使し、最適なコミュニケーションを展開しています。

(社)日本POP広告協会主催のコンテストでは、毎年受賞するなど、クリエイティブ力は高い評価を得ています。

 

MERCHANDISING POP

ATTENTION POP

VARIOUS

新鮮な表現手法で商品と生活者の出会いの場を演出します。
新鮮な表現手法で商品と生活者の出会いの場を演出します。